検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Our World War 予告編

3 年前37 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt3419604/

2014年 イギリスのテレビドラマ 1話60分全3話全180分 日本語版なし

BBCのテレビドラマシリーズ。
第一次世界大戦に参加した兵士の手記やインタビューを元に作られた再現ドラマのようなもの。
特に変わっているのはカメラの視点で、兵士の直ぐ後ろや、前や脇など、兵士の目線に近いところからの撮影が多い。
更に、上空からの衛星写真のような視点や、赤外線や暗視カメラのような映像も使われている。
地図と合わせて映像が出てくるので現在の状況なども掴みやすい。
鮮血や傷口などもリアルだ。
第一話はイギリスにとっては開戦最初の戦いとなったモンスの戦い。
ドイツ軍が前世紀のような進撃をしたら、機関銃で一気に500名もなぎ倒される。
実際にも第一次世界大戦当初は前世紀の戦いと似たようなものになるとした見方は多かったそうだ。
イギリスにしてもヘルメットなしで、機関銃をバカにしてる。
結局、イギリス軍の上層部が側面から回りこんできたドイツ軍に包囲される危険を察知して撤退している。
ドラマはモンスにイギリス軍が来てから撤退するまでを描いてる。
第二話はソンムの戦いで、攻勢開始から目標の森を制圧するまでの数週間を描いてる。
不案内な森で迷子になったり、敵と鉢合わせになったり。迷子になった兵士のひとりは脱走罪で銃殺されるしと大変。
第三話はアミアンの戦い。470両もの戦車を一気に投入してドイツの前線を破った戦い。
ドイツ軍暗黒の日とも呼ばれてる。主役は戦車。
エンジンの不調でよくとまるし、有害なガスは発生して幻覚を見るは吐くは乗員は大変だ。
視界が悪く友軍歩兵ともはぐれてしまう。
戦車内部の映像が中心だけど、なんとなく戦車の中が綺麗過ぎるような。
似たようなシーンだと、「最後の一兵まで(Unternehmen Michael)」にも同系の戦車の内部のシーンがあったけど、こちらは汚くて暗い。
これまでの第一次世界大戦物の多くの映画より、スピード感があって兵士の混乱振りとかが直に伝わってきてリアルな感じだ。
宣伝文句に間違いなしってところ。

参考文献
第一次世界大戦 ASIN: B000J9FABG
八月の砲声 ISBN-10: 4480853359

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Our World War 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37h24o" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。