最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

Duong len Dien Bien 予告編

3 年前53 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt5021606/

2014年 ベトナムのテレビドラマ 1話40分全26話全1040分 日本語版なし

1954年、インドシナ戦争のディエンビエンフーの戦いを背景にしたテレビドラマ。
フランス軍がディエンビエンフーに降下したところからディエンビエンフー要塞陥落までの時期を描いてる。
「ディエンビエンへの道」って意味の題が表すとおり、戦いそのものではなく、補給路上のある補給拠点を舞台にしている。
この辺りを警備する部隊の兵士と補給品を運ぶ地元の女性や看護婦などとの恋愛模様が物語の中心にある。
それと、補給物資を管理する幹部の悪巧みの物語もあって、もちろん悪人の悪巧みは最後に暴かれ、悪党一党は銃殺される。
ギリギリの戦いの中の割にはのどかな感じで、緊張感はまるでない。
戦争ドラマだけど、戦闘シーンはほとんどない。
戦闘シーンの大半はCG爆撃機がベトミン軍を襲うって程度。
B-25ばかり出てくる。実際にはF8Fベアキャットが多く使われてる。補給路に対する爆撃は数十機を投入して激しく行われ、ベトミン側も数百箇所の対空陣地を設けて対抗している。
ドラマだと対空陣地は出てこないし、空襲もそれほど激しくない。ドラマに色を添えるって程度。
フランス軍の降下シーンやフランス軍陣地の様子などのお金のかかりそうなシーンはフランス映画の「スカイミッション/空挺要塞DC3(Dien Bien Phu)」の映像をそのまま流用してる。
第1話は1953年11月21日、フランス軍がディエンビエンフーに降下し、占領した話で、フランス軍は地元住民の物資略奪や、草むらに女性を引き込むのに夢中になる。
実際にはそんな余裕はなかったけど、この手のドラマのお約束ってシーンところのよう。
第10話で最初のフランス軍陣地が陥落する。1954年3月13日のベアトリス陣地陥落のようだ。
第25話で悪人一党の銃殺が行われて一応の幕って感じだ。
第26話はエピローグで、「スカイミッション/空挺要塞DC3(Dien Bien Phu)」の映像を多用してディエンビエンフー要塞陥落を描くって感じ。
そけと主人公カップルの恋愛話に結末をつけるって所かな。

参考文献
Hell In A Very Small Place: The Siege Of Dien Bien Phu ISBN-10: 030681157X
最後の高地―小説ディエンビエンフー ASIN: B000J959AS
ディエンビエンフー陥落 ASIN: B000JAC02C
人民の戦争・人民の軍隊―ヴェトナム人民軍の戦略・戦術
名誉と栄光のためでなく ASIN: B000JAAOQ6
ヴェトナム戦史  ASIN: B000J9I13K

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

Duong len Dien Bien 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37h0p3" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。