検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

戦略大作戦(Kelly's Heroes)予告編

3 年前269 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13054

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0065938/

1970年 アメリカ映画 144分 日本語字幕版あり

1944年9月始め頃、第二次世界大戦時の西部戦線が舞台。
パットン第三軍がライン河へ向けて突進している辺り。主人公は第三軍に所属する第35歩兵師団の元中尉。
ドイツ軍の情報将校から前線の敵側40キロのところに1600万ドルの金塊があることを聞きつけた主人公が仲間を募って金塊を奪いに行く。
タイミングよく主人公の中隊は3日間の休暇を貰った。その休暇を生かして金塊を奪ってこようって話。
もちろんフィクションだけど、背景の設定とか、タイガー戦車相手の市街戦など結構凝った作りになってる。
偽タイガー戦車も当時の映画としてはよく似せて作られてる。
主人公が西部劇で有名なクリント・イーストウッドだけあって最後のオチは西部劇風。
出てくるドイツ軍は片っ端から殺戮しまくる激しさだ。
特にシャーマン戦車隊によるドイツ軍の駅に対する攻撃は圧巻だ。ドナルド・サザーランド演じる、シャーマン戦車隊の指揮官は頭が少々いってる。
刑事コジャックで有名なテリー・サヴァラス演じる指揮官の軍曹もなかなかの曲者ぶりだけど、輝く頭を披露しなかったのは少し残念かも。
最後の戦いのタイガー戦車の戦車長も表情の変化が面白い。
この戦車長役のカール=オットー・アルベルティはいかにもドイツ軍人って感じで、この手の戦争映画ではちょい役でよく見かける。

背景は第三軍が補給を切らして進撃が鈍った頃で、軍の担当区とかも乱れがち。
映画の最初の方でもパットンに場所を譲るのがどうのとか、背景の解説じみた台詞もある。
第三軍はモントゴメリーが計画していたマーケット・ガーデン作戦のために補給を削られて進撃は殆どストップする。
主人公の部隊は第三軍の補給の欠乏に伴って休暇を貰えたってことなんだろう。

参考文献
第二次世界大戦通史―全作戦図と戦況 ISBN-10: 4562010932
パットン対ロンメル―軍神の戦場 ISBN-10: 4562040858
猛将パットン―ガソリンある限り前進せよ ASIN: B000J9FK4I

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

戦略大作戦(Kelly's Heroes)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37cv18" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。