検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

アメリカン・ソルジャーズ 真実の戦場(My Lai Four)予告編

3 年前464 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=338871

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt1813519/

2010年 イタリア映画 101分 日本語字幕版あり

ベトナム戦争時の1968年3月16日、ソンミ村ミライ第4地区で起きた虐殺事件を描いた映画。
アメリカ軍アメリカル師団バーカー機動部隊チャーリー中隊が500名のベトナムの民間人を虐殺した事件だ。
この事件は1969年4月頃にミライ第4地区で軍務に付いた経験のある一人の退役兵の調査によって露見し、その後マスメディアの多くで報道されるに至ってる。
関係した将校の多くは一度は実刑判決を受けたが、多くは減軽或いは無罪になったようだ。
最初この映画の題を見たとき、ソンミ村事件を参考にしただけの完全なフィクション映画だと思っていた。
その予想はよい意味で完全に裏切られた。
意外に当時の事件をなぞる形で物語が構成されていた。但し、ベトナム人の行動については大半が創作のようだけど。
アメリカ兵がみな喜んで虐殺に参加したなどと、単純な描き方はしていない。
虐殺に反対した兵や、大きな心の葛藤の末に手を貸した兵など、実際の事情聴取などでわかっている情報を元に描かれてる。
例えば、上空援護についていたヘリコプターの操縦士がベトナム人の負傷者を救おうとした話とか。
アメリカ兵の登場人物も実名で、メディナ大尉やキャリー中尉等、実際の人物に似た感じの俳優を使ってる。
物語は虐殺事件が起こる数週間前から始まってる。映画では二、三日の出来事のように描いてる。
チャーリー中隊が韓国軍の敷設した地雷原で大損害を受けた事件はベトコンの待ち伏せのように描かれてるけど。
虐殺事件前にチャーリー中隊が多数の死傷者を受けた事件はこの地雷事件しかないから、このシーンはこの事件を参考にしたものだろう。
この事件の原因は韓国軍が敷設した地雷の位置を隠していたことによるそうだ。
最初の村の偵察もチャーリー中隊のいくつもの事件や話をまとめた感じだ。
虐殺シーンは創作と実際の証言から構成されたシーンがごちゃ混ぜって感じだ。
実際の証言にあった金品の略奪とか強姦などは再現されてない。殺戮と放火や破壊が中心になってる。
再現ドラマのような映画だ。

参考文献
ソンミ―ミライ第4地区における虐殺とその波紋 ASIN: B000J9FJ1W

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

アメリカン・ソルジャーズ 真実の戦場(My Lai Four)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37c12a" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。