検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

ゾーンA(Djinns)予告編

3 年前49 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=337665

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt1372689/

2010年 フランス/モロッコ映画 103分 日本語版あり

歴史映画というよりはただのホラー映画なんだけど、一応歴史的な事件を背景にしているから歴史系ってことで。
核兵器反対の謎の精霊さんが、核実験を企む悪のフランス軍を退治しようとする物語。簡単にいうとこんな感じかも。
1960年2月13日にフランスはアルジェリアで初の核実験を行い成功し、核保有国の仲間入りをした。
この核実験許可のド・ゴール大統領の命令書が飛行機事故でアルジェの砂漠に落ちた。
それを見つけに落下傘部隊が砂漠へ行き、正体不明の何かに襲われる。
落下傘分隊を攻撃しようと付け狙っていた解放戦線の部隊も巻き添えになる。
その何かが、幻覚を見せることで人の心を操る精霊さん。直接攻撃は出来ないみたい。
精霊さんは核実験を阻止しようと、飛行機事故を起こして、更には捜しに来た部隊を全滅させて、命令書を亡き物にしようとしたってことのよう。
だけど失敗して核実験が行われてしまう。
軍の小部隊がモンスターに襲われるホラー物だ。

1960年2月というと、アルジェの戦いも一つの転機を迎えた時期にも当たる。
ド・ゴールが民族自決の方針を打ち出してアルジェから手を引きそうになり、アルジェ在住のフランス人がド・ゴールに対して武装蜂起をした事件が1月に起こっている。
バリケードの戦いとか呼ばれてる。アルジェはフランス人のものだから、手を引くなんて許さないって話だ。
軍の協力が不十分だったこともあり、自壊してしまう。
核実験が行われたアルジェ南部ではフランス軍と解放戦線の間で散発的な戦いが続いている。
フランスはアルジェで17回の核実験を行い、映画の舞台となったレガーヌ地区では地上での核爆発実験を四回行っている。

参考文献
外国の立法 No.245 (2010年9月:季刊版)
サハラの砂、オーレスの石―アルジェリア独立革命史 ISBN-10: 4807494163

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

ゾーンA(Djinns)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37c0jh" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。