検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

パープル・ハーツ/愛の勲章(Purple Hearts)予告編

3 年前55 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=17613

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0087956/

1984年 アメリカ映画 116分 昔日本語版があった

ベトナム戦争が舞台の恋愛映画。
主人公は海軍の医師。所属部隊の上官によく思われてなくて危ないところへ派遣されることが多い。
その医師がダナンの海軍基地で看護婦に欲情して彼女を何とか手に入れようとアプローチを繰り返す。
少々の衝突の後に医師は目的を果たして二人は恋仲に。
だけどこの医師は本国に金持ちの奥さんがいて国に帰れば奥さんの用意してくれた病院の院長に納まるって話になってる。
ベトナムに来た理由も医師として経験を積むためだ。
医師の火遊びの物語って感じだ。
看護婦と会うために休暇を求めて危険な任務を受けたり、看護婦と会うために規則を破って辺境の飛ばされたり。
その飛ばされた先での出来事が戦争映画って感じのエピソードだ。
映画の最初のシーンでフルメタル・ジャケット(Full Metal Jacket)で、鬼教官を演じたR・リー・アーメイが先任軍曹として登場する。
映画は軍曹の怒号で始まる。怒号を飛ばす相手は出来の悪い訓練生ではなく、上官に当たる新任の士官。
だけど上官に話すだけあって言い方はかなり優しい感じだ。
せっかくの軍曹の気配りも空しく、新任士官はいきなり戦死。
医師がベトコンの攻撃を受けている基地へ赴任してきたシーンにも、基地の先任軍曹として登場する。
軍曹、もちろん主人公も怒鳴り飛ばすけど、やっぱり上官だからそれほど激しい感じじゃない。
ハノイ近郊の捕虜収容所襲撃が最後の戦闘エピソードって感じだけど、実際にはこんな作戦は実施されたことはないようだ。
この医者、ハノイから負傷者かついで歩いて南ベトナムまで来る物凄いタフガイだ。
アクション・シーンを織り交ぜた不倫恋愛映画ってところ。

参考文献
テト攻勢 ASIN: B000J9GKMY
アメリカ特殊部隊〈上〉 ISBN-10: 4562036931
輝ける嘘〈上〉 ISBN-10: 4087731561
輝ける嘘〈下〉 ISBN-10: 408773157X

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

パープル・ハーツ/愛の勲章(Purple Hearts)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x37c0c6" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。