検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

ポンペイ最後の日(Gli ultimi giorni di Pompei)予告編

3 年前642 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=21850

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0054422/

1959年 イタリア/スペイン/モナコ/西ドイツ映画 100分 昔日本語版があった

イギリスの作家エドワード・ブルワー=リットンの小説「ポンペイ最後の日」を原作としてる。
登場人物やその設定は原作をおおむね踏襲してるけど、ストーリーは大きく異なる。
ニディアやアイオンなどのヒロインがキリスト教徒とか、キリスト教徒のかかわりが原作より深くなってる。
ストーリーは主人公グローカスの復讐と恋愛の物語って感じ。
キリスト教を騙る謎の盗賊団によってポンペイの治安は悪化していた。
グローカスの家族も盗賊団に虐殺された。
そこでグローカスが仲間と犯人探しをし、原作同様敵役のアーバシス率いる強盗団が市の有力者と組んでグローカスを陥れるって話。
主人公グローカス対、陰謀大好きの敵役のアーバシスって原作の構図は変わらない。
ただグローカスとアーバシスのヒロイン、アイオンの奪い合いは省略されてる。
同時に三人のヒロイン、ニディア、アイオン、ジュリアの三つ巴のグローカスの奪い合いも省略されてる。
見せ場は最後の闘技場でのキリスト教徒の大量処刑。ライオンや剣闘士の大動員でいっきにケリをつけようとする。
最後はもちろんベスビオ火山が噴火して悪党やややこしい関係をすべて焼き尽くしておしまい。

参考文献
ポンペイ最後の日 ISBN-10: 4805679034
ポンペイ最後の日 ISBN-10: 4061485563
ポンペイの滅んだ日―ベスビオをめぐるジオドラマ  ISBN-10: 4122023432
世界古典文学全集〈第22巻〉タキトゥス ASIN: B000JB4N0S
プリニウス書簡集―ローマ帝国一貴紳の生活と信条 ISBN-10: 4061593676

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

ポンペイ最後の日(Gli ultimi giorni di Pompei)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x371z9y" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。