検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

La spada normanna クーデターのシーン

3 年前80 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0067781/

1971年 イタリア映画 99分 日本語版なし

予告編が見つからないから最初のスティヴンによるクーデターのシーン。
アイバンホーもの映画だけど、どうもアイバンホーの爺さんのアイバンホーの物語なよう。
1125年、ヘンリー1世が死去して、スティヴン王が即位して始まる。実際にヘンリー1世が死去したのは1135年だけど、この映画では1125年ってことになってる。
原作から見て70年も昔の話。
スティヴンは王崩御と同時にクーデターを起して王城を制圧、王の印たるノルマンの剣を持ってるから自分が王だと宣言して強引に王位に付く。
ちょうどその時、アイバンホーが十字軍から帰国する。アイバンホーはスティヴンのノルマンの剣が偽物であるとか、ヘンリー1世の息子が十字軍で戦死したことなどを知ってる。
実際にはヘンリー1世の正式の息子は一人で事故死してるので、この映画でいうところの息子ってのは庶子ってことなんだろう。
スティヴンにはそれが都合が悪いって事でアイバンホーを付け狙う。
アイバンホーは森の盗賊や楽人を味方につけて対抗し、本物のノルマンの剣を探す。もちろんスティヴン王も本物を探す。
アイバンホーの名を借りたただの騎士冒険もの。騎士冒険ものだからもちろんロマンスもある。
お相手はヘンリー1世の娘。娘といってもスティブンと王位を争ったマチルダじゃない。この娘も庶子ってことなんだろう。
なにせヘンリー1世には分かってるだけで20人も庶子がいた。実際にはもっとたくさんいたんだから、十字軍に行ったり無法者と恋に落ちた者もいただろうってことだろう。
悪の頭領はもちろんスティヴン王で、いつものジョン欠地王ではない。
イギリス史ではスティヴン王もジョン欠地王に負けず劣らず悪王として知られてる。最後はもちろん悪は正義の騎士に倒されておしまい。
スティヴンの死が早すぎだし、対抗王位請求者のマチルダ女王も出てこない。

参考文献
アイヴァンホー〈上〉 ISBN-10: 4003221915
アイヴァンホー〈下〉 ISBN-10: 4003221923
英国王室史話 ISBN-10: 4469240907

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

La spada normanna クーデターのシーン
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x36oykg" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。