検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Die Pilgerin 予告編

3 年前62 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt2943304/

2014年 ドイツのテレビドラマ 1話90分全2話全180分 日本語版なし

1368年のドイツが主な舞台。
父の遺言でサンティアゴ・デ・コンポステーラへ父の心臓を埋めに行く女性が主人公。
兄の野望の物語と妹の巡礼の物語が並行する形になっている。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼を舞台にしてるんだから巡礼路の有名な景色が次々に出てくるのかなと期待していたら、見事に裏切られた。
物語の大半は巡礼路のスタート点につくまでで、巡礼路に入ってからは一気に加速してサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着してしまう。
ウルム近郊のある都市が始まりの地。
市の有力者の家族がメインの登場人物で、病気で死に掛けてる父、父思いの娘、市長の座を狙う兄の三人。
兄が父を殺害して市の有力者たち謀議を巡らし、ある有力者からは娘を娶り、ある有力者へは妹を差し出して足場を固めようとする。
妹は強引に結婚させられたが、兄の陰謀の証拠と父の心臓を持って逃げ出し、男に変装してある巡礼団に潜り込んでサンティアゴを目指す。
兄は妹の持ち出した証拠を奪還すべく傭兵を追っ手として差し向ける。妹の元婚約者も後を追う。
後は設定を踏まえての旅路での事件の連続で物語りは進む。
例えば盗賊団に襲われたり、変態フランス貴族に拉致られたり、仲間に女であることがばれそうになったりばれたりと。
追っ手の傭兵にも襲われるし、元婚約者との恋愛ドラマも展開する。
ちょうど百年戦争期で、戦線がスペインに拡大して傭兵が跋扈し、ペストの災禍に襲われて秩序が乱れ、
イングランド皇太子ブラック・プリンスの治めるフランス南部でも戦費調達のための増税で騒乱がもちあがってる時期に当たる。
巡礼の物語だから、巡礼路全域でロケをしたのかと思いきや、どうもロケは同じ場所で行われてるようで風景がいつも同じ感じだ。
残念だけど予算の関係なのだろう。
中世の雰囲気はよく出ていて不衛生な町の風景は盛りだくさん。食事もなんか汚いし、服も臭そう。

参考文献
サンティアゴ巡礼へ行こう!: 歩いて楽しむスペイン ISBN-10: 4779116791
サンティアゴ巡礼の道 ISBN-10: 4106020920
百年戦争―中世末期の英仏関係 ISBN-10: 4887083793
中世東アルプス旅日記―1485・1486・1487 ISBN-10: 4480853596
中世都市の諸相―西欧中世都市の研究1 ASIN: B000J8ACTW
ハンザの経済史的研究―西欧中世都市の研究2 ASIN: B000J8ACTM
ドイツ中世都市の歴史的展開 ISBN-10: 4624111648

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Die Pilgerin 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x35hdp6" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。