検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Die Manner der Emden 予告編

3 年前752 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt1808067/

2013年 ドイツのテレビ番組 1話45分全4話全180分 日本語版なし

青島の東アジア巡洋艦戦隊に所属する巡洋艦エムデンの乗組員の物語。
1914.年、第一次世界大戦勃発に伴い、エムデンは通商破壊を目的に出撃した。
エムデンは20隻近くの商船を拿捕或いは撃沈し、ロシアの巡洋艦ゼムツークとフランスの駆逐艦1隻を撃沈し、マドラスの石油施設に損害を与える戦果を上げている。
ココス島の通信施設を破壊すべく40名程度の陸戦隊を上陸させたときに、オーストラリアの巡洋艦シドニーに発見されて破壊された。
ココス島に取り残された陸戦隊は帆船アエーシャ号で脱出し、赤海とアラビア半島を経由してドイツへ帰還した。
この番組では陸戦隊の脱出をメインに描いてる。
一応1914年8月の開戦から始まってるけど、エムデンの活躍は第一話の半分にも満たない。
第一話目は開戦から陸戦隊のココス島脱出まで、第二話目は最初の停泊地パダン出航まで、
第三話目は駆け足でドイツ商船コイシングと合流してアラビア半島に上陸、陸路アラビア半島縦断の半ばぐらいまで、第四話目が最終回。
陸戦隊の行程も放映時間と物語の流れの都合で色々とカットされ、脚色されてる。
例えばパダンでシュミット少尉が現地の娘に誘惑される話が追加されたり、
赤海を小型の帆船で航海する話や途中でドイツの士官や下士官などが合流した話などが削除されてる。
登場人物の名前も一部変更してる。主人公の士官オーバーベックはおそらくギスリング少尉。ドラマのような不倫をしてたかは分からない。
それとオーバーベックの不倫相手の人妻が青島から脱出する話がサイドストーリーとして追加されてる。
これがなければエムデン陸戦隊の話をよりじっくりとできたのかなって、残念な気はする。
陸路を進む陸戦隊に現地の女性が参加してたけど、これはほんとで、彼女はとあるアラブの首長の妻セッタで年齢は18歳。
トルコ政府の依頼で陸戦隊に同行した。
最後の戦いは陣地に篭る陸戦隊に周囲の砂丘から銃撃してくるアラブ人って感じで描かれてる。
実際には陸戦隊は突破口を開こうとして、幾度となく銃剣突撃を行っている。それに弾薬も武器も不足していて、銃撃戦を維持できなかった。
この戦いでドラマでも描かれてる通り、シュミット少尉が戦死してる。
最後はセッタの手配した援軍が来て陸戦隊は救出される。

参考文献
エムデンの戦い (新戦史シリーズ)  ISBN-10: 4257172606
現代世界ノンフィクション全集〈第4〉 ASIN: B000JBC6F2
軍艦エムデン死闘の記録 ASIN: B000J9GUAQ
エムデンの奮戦 : 独逸怪艦 / ミュッケ 著 宮家壽男訳 如山堂書店 大正5年

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Die Manner der Emden 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x339ajj" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。