検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

L'incendio di Roma 凱旋式のシーン

3 年前47 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0057179/

1965年 イタリア映画 94分 日本語版なし

予告編が見つからないから主人公率いる軍団の凱旋式のシーン。これがこの映画で一番派手なシーン。
「クォ・ヴァディス」の影響で作られたとおぼしき映画。主人公の名前も同じくマーカス。
皇帝ネロによるキリスト教徒弾圧を題材にしているのは同じだけど、スートーリーはもちろん大きく異なる。
キリスト教徒を捕まえて火あぶりにしていたら、その火が町に燃え移って広がったって設定。
主人公は当初キリスト教徒弾圧に出動したけど、キリスト教徒の娘にほれ込み、ローマを裏切る軍人。
裏切った後は皇帝護衛隊相手に派手な乱闘騒ぎを起こすって感じだ。
白いマントが皇帝護衛隊、赤マントがキリスト教徒を擁護する主人公の軍団。
ネロは出てくるけど、少しだけ。
この映画も、「クォ・ヴァディス」も元ねたはタキトゥスの記録したネロによるキリスト教徒の処刑。

だけど実際にネロのやったのは弾圧と呼べるようなものじゃない。
ローマで大火が起きたとき、放火の罪で証拠もないのに何人かのキリスト教徒を捕まえて処刑しただけってこと。
大々的なキリスト教徒弾圧があったってわけじゃない。
処刑しても市民から非難されない、むしろ賞賛されるような人々を探したら、それがキリスト教徒だったってだけ。
キリスト教徒は、当時のローマ社会においては、頑固で気持ちの悪い異教の集団って見えてたみたい。
この映画だと、実際と逆のストーリーで、キリスト教徒弾圧をしてたら、火刑の火が広がって大火になりましたって話になってる。

参考文献
ローマ皇帝伝 下 ISBN-10: 4003344022
世界古典文学全集〈第22巻〉タキトゥス ASIN: B000J7H2O6

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

L'incendio di Roma 凱旋式のシーン
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x32zyfs" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。