検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

ルートヴィヒ2世 - ある王の栄光と没落(Ludwig II Glanz und Elend eines Konigs)予告編

3 年前266 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0047195/

1955年 西ドイツ映画 115分 昔日本で公開された

19世紀のバイエルン王でワーグナーのパトロンとしても有名なルードヴィヒ2世の即位してから死ぬまでの物語。
日本だと狂王ルードヴィヒなんて呼び名でも知られてる。
芸術が好きで少し変わってる王様の恋愛話って感じだ。
君主としてはまともな人だったけど、中年になっておかしくなって幽閉されて死去したって流れになってる。
中心はオーストリア后妃エリザーベトとの禁断の愛の物語になっている。
そこにエリザーベトの妹ゾフィが婚約者として絡んでくるけど、趣味の違いやエリザーベトとの禁断の愛などが原因で破局してる。
ビスマルクとの対談やオーストリア皇帝との友好、普墺戦争での敗北、普仏戦争への参戦、財政の窮乏など政治的な部分もそれなりに描いてる。
この映画のルードヴィヒ2世は政治にも少しは関心があるって感じ。
ワーグナーとの関係は最小限に抑えて描いてる。
ワーグナーに心酔して招き、ワーグナーの浪費癖による醜言が広まり、とどめにコジマとの不倫の関係がルードヴィヒ2世の耳に届いて破局って流れ。
普仏戦争勃発時に弟のオットーがおかしくなって一緒におかしくなったって設定のよう。
中年期に入ると城の造営を続け財政危機を招き、大臣たちが精神病を理由に幽閉をもくろむ。
この映画ではちゃんと失敗した最初の幽閉の試みも描かれてる。
他のルードヴィヒ2世の映画に比べると芸術愛好家としてより政治家としての部分が多く描かれてるようだ。

参考文献
狂王ルートヴィヒ―夢の王国の黄昏 ISBN-10: 412203115X

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

ルートヴィヒ2世 - ある王の栄光と没落(Ludwig II Glanz und Elend eines Konigs)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x32zx4e" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。