検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

シェナンドー河(Shenandoah)予告編

3 年前257 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9553

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0059711/

1965年 アメリカ映画 105分 日本語版あり

南北戦争時のアメリカを舞台にしている。
時期は1864年から1865年にかけてで、シェナンドー峡谷の戦いが背景にある。
主人公はシェナンドー峡谷で農場を営んでいる家族の家長。
南北戦争には一切関わらないとの方針で農場を営んでいる。
だけど南軍の敗色が濃厚になる中、北軍がシェナンドー峡谷に侵入してくるに至って否応なしに戦いに巻き込まれていく。
末子が南軍兵に間違われて北軍の捕虜になり、長男夫婦は南軍の落伍兵に殺され、次男は南軍兵に間違って射殺される。
戦いの中で家族を次々と失っていく。そんな反戦もの映画だ。

1864年9月に行われたウィンチェスターの戦い前後の物語だから、シェナンドー峡谷の南軍がまさに崩壊していく時期を描いてることになる。
家族に戦争の影響が一気に押し寄せてくるのも南軍の崩壊に歩みを一にしている感じだ。
シェナンドー峡谷のアーリー将軍率いる南軍はシェリダン将軍率いる北軍に押されて1864年9月19日にウィンチェスターの戦い、9月22日にフィッシャーヒルの戦いに敗れて総崩れになった。
10月6日に南軍は大規模な援軍を得て反撃に出て、おそらく映画の舞台となっているニュータウン辺りの地域まで北軍を押し返している。
南軍は10月19日にセダークリークの戦いで敗北して、退却を開始し、1865年3月に至るまで小規模な戦いを繰り返しながら退却を続け、
3月3日にシェナンドー峡谷での最後の防衛線を突破されて南部の首都リッチモンドへ向けて退却した。
映画の中で両軍の兵士があちこち入り乱れているのは、映画の舞台としている時期がウィンチェスターの戦いからセダークリークの戦いまでの戦線が激しく動いていた時期に当たるからなんだろう。

参考文献
Battle Cry of Freedom ISBN-10: 019516895X
Atlas Of The Civil War ISBN-10: 0762423560

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

シェナンドー河(Shenandoah)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x31nd2o" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。