検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Chunuk Bair 予告編

3 年前19 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0103966/

1992年 ニュージーランド映画 102分 日本語版なし

第一次世界大戦時のガリポリの戦いを舞台にした映画。
1915年8月に連合軍はガリポリ半島全域で攻勢に出た。
アンザック地区からチュヌク・ベア占領を目指したニュージーランドのウェリントン連隊の活躍を描いてる。
実際の出来事もだいたい映画に描かれてる通りのようだ。
ニュージーランド軍は夜間の攻撃で混乱して大きな損害を受けた。
そのさなか、マロン中佐率いる2個中隊が偶然トルコ軍の防衛線の隙間に迷い込み、チュヌク・ベア山頂にたどり着く。
更に偶然、チュヌク・ベア山頂のトルコ軍兵士の大半が居眠りをしていた。
マロン中佐はトルコ軍を山頂から駆逐してチュヌク・ベア山頂の占領に成功した。
しかし、後続の部隊が山頂到着に失敗してマロン中佐はトルコ軍に包囲されてしまう。
日没までにはマロン中佐以下大半の兵が戦死してしまうけど、後続が到着して山頂占領に成功する。
実際の出来事はこんな流れ。映画もこの流れを踏襲してる。
チュヌク・ベア山頂の占領に気がついたトルコ軍は近くで待機していた第25連隊を投入して奪還を試みている。
戦いは映画でも描かれてるように8月8日の戦いは白兵戦主体で第25連隊長が戦死するほどの激しいものだったそうだ。
映画は8月8日の出来事だけを描いていてニュージーランド兵は死をとして任務を果たしたって感じで終わっているが、
8月10日にムスタファ・ケマル指揮で行われたトルコ軍の大攻勢でチュヌク・ベア全域の高地はトルコ軍に奪還されて、連合軍の攻勢は頓挫している。

参考文献
ガリポリ―第一次大戦における最大の勇気と最大の愚行 ISBN-10: 489226072X
ガリポリ敗退記 ASIN: B000JBLF40
Gallipoli: The Ottoman Campaign ISBN-10: 1844159671

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Chunuk Bair 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x31ieha" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。