検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

El Presidente 予告編

3 年前29 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt2477732/

2012年 フィリピン映画 153分 日本語版なし

フィリピンの初代大統領エミリオ・アギナルドを描いた映画。
アギナルドにまつわる主要なエピソードからエピソードへと飛ぶ感じで描かれてる。
エピソードは殆ど実際にあったことをそのまま再現した作りになっている
1895年にアギナルドが政治結社「カティプナン」に入ったときから1964年に死ぬまでを描いてる。
メインは1896年から1901年まで続いた独立戦争で、スペインやアメリカとの戦いと内部闘争を中心に描いてる。
エミリオ・アギナルドはフィリピンでは評価の分かれている人物で、批判的な評価も多いのだそうだ。
映画はもちろん好意的な評価に組して描かれてる。
その影響で内部闘争で粛清したボニファシオやアントニオ・ルナなどはそれほどよくは描かれてない。
特にアントニオ・ルナなどは単に暴力的な将軍として描かれてる。
ボニファシオも権力志向が強くて短気な感じだ。
二人ともフィリピンでは独立戦争の英雄として非常に高く評価されていて銅像などもたっている。
それと無双アクションが多い。
スペイン相手の戦いでアギナルドが二挺拳銃で無双するし、ボニファシオは処刑寸前に剣を奪って無双しようとするし。
さすがにこの辺りの無双アクションは脚色な模様。
スペイン相手の戦いでは緒戦では勝利を重ねるけど、スペインが本気を出すと山岳地帯へ追い詰められる。
スペインとの戦いのさなかに最初に革命組織を立ち上げ、革命を始めたボニファシオと対立して内部闘争まで始まってしまう。
内部闘争はボニファシオを処刑することで片をつけたが、スペイン相手の戦いは行き詰まり、最後は講和に応じて香港へ亡命する。
そこで救いの手を伸ばしてきたのがアメリカ。
米西戦争が起きるとアメリカの軍艦で帰国し、フィリピン軍を組織する。
米西戦争がアメリカの勝利に終わると、アメリカが植民地支配に乗り出してきたのでアメリカと戦うが、スペインのときと同じように山岳地帯へ追い詰められる。
最後はアメリカ軍の罠にはまってつかまり、全軍降伏に同意してしまう。
その後は死に至るまで駆け足で進む。殆ど家にいただけなので妻の死と再婚くらいしか大きなエピソードはないけど。
日本軍に協力した話とか、死の寸前に日本の皇太子の訪問を受けた話とか日本にまつわる話は殆ど省略されてる。
フィリピン独立戦争全体を概観した感じの映画だ。

参考文献
フィリピン独立の祖 アギナルド将軍の苦闘 ISBN-10: 457131017X

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

El Presidente 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x31cdxi" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。