検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Tas Mektep 予告編

3 年前19 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt3240122/

2012年 トルコ映画 102分 日本語版なし。

1920年から1921年にかけて行われたトルコ独立戦争を舞台にした映画。
1921年7月に戦いはアナトリア半島に侵攻してアンカラを目指すギリシア軍と新生トルコ共和国軍の間で戦われた。
映画は8月にギリシア軍が勝利したキュタフヤ-エスキシェヒル会戦の終わり辺りから始まる。
ギリシア軍がトルコの都市や村を占領し、略奪、暴行、虐殺などの悪さを繰り返すって感じ。
トルコはキュタフヤ-エスキシェヒル会戦の敗北を挽回するために、ムスタファ・ケマルを総司令官にして総動員体制で戦争に臨むことになる。
主人公は10代の学生たちで、アルメニア人の多く住む東部の町出身な模様。
学生たちの町では反トルコのアルメニア人ゲリラの活動が活発なようだ。
それと戦線後方に取り残されたトルコ兵が中心になっている。このトルコ兵は学生の一人の兄のようだ。
トルコ兵はギリシア軍後方で地域住民の助けでゲリラ戦を行い、ついに部隊は壊滅、協力した住民は虐殺されて仕方なく本隊を目指す。
最後の1/3はサカリア会戦の終盤戦。最初は塹壕戦で始まり、最後はトルコ軍の総反撃で終わる。
ムスタファ・ケマルは出てくるけど戦い全体を見渡す感じではなく、学生たち周辺に視点を絞って描いてる。
トルコで大ヒットした小説「トルコ狂乱」と合わせてみると、当時のトルコ人の熱気が伝わっていいかも。

参考文献
灰色の狼ムスタファ・ケマル―新生トルコの誕生 ISBN-10: 4480850848
トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 ISBN-10: 4380082040

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Tas Mektep 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x31cbwz" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。