検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

赤の銃士 狙われた王位とルイ14世の陰謀(A'guila Roja, la peli'cula)予告編

3 年前44 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=341274

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt1710627/

2011年 スペイン映画 119分 日本語字幕版あり

スペインのテレビドラマの映画化。日本語にすると「赤い鷹・ザ・ムービー」。こんな感じなよう。
17世紀のスペイン王フェリペ二世の時世が舞台。
テレビドラマの方はイギリス、フランス、ローマ教皇庁の陰謀からスペインを守る物語なようだ。
舞台となるフェリペ二世の時世でスペインが下り坂に入った辺り、フランスがスペイン領を奪い取っていた時期。
イギリス、フランス、ローマ教皇がマドリッドに集まり、スペイン王と共に平和会議をするって設定。
実際にはない会議。スペイン王が君主で、イギリス、フランス王が臣下、教皇が顧問って感じな描き方だ。
各国の王と教皇がフェリペ二世を誘拐してスペインを皆で分割しようって陰謀。
既にスペインの反乱勢力、フランス・イギリス連合軍が国境に潜み、フェリペ二世の側近も陰謀に加担して王を誘拐しようと準備していた。
それを阻止すべく立ち上がるヒーローが主人公の赤い鷹。
日本刀を振り回す忍者装束の人物。本職は教師。
映画はテレビドラマの視聴者を対象としているせいで登場人物の立ち居地がいまいち分からない部分も多い。
教皇庁は何度も赤い鷹に煮え湯を飲まされていたようで、今度こそと最終兵器のモンゴル風の暗殺者を投入したりもする。
歴史上の人物が登場するアクションドラマってことのよう。歴史上の出来事はあまり考慮していない感じだ。

参考文献
スペイン・ポルトガル史 (新版 世界各国史) ISBN-10: 4634414600

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

赤の銃士 狙われた王位とルイ14世の陰謀(A'guila Roja, la peli'cula)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x31cavi" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。