検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

デザートイーグル(The Attack on H3) 空爆シーン

3 年前155 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84163

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt2083354/

1994年 イラン映画 93分 昔日本語字幕版があった。

予告編が見つからなかったから、一番の見せ場の空襲シーン。
イラン・イラク戦争序盤の1981年のイラン空軍の活躍を描いた映画。
1980年にイラクがイランに侵攻してホラムシャハルが陥落し、アバダンが包囲されて戦況不利なイランは両市の奪還を目指した作戦を準備していた。
それに先立ち、イラク空軍に大打撃を与えるために、空軍による奇襲攻撃をかけようって設定。
イラク空軍は戦力温存のためにイランとは反対側のヨルダン国境の空軍基地に航空機を集中させていて、奇襲にはイラク横断飛行が必要で、作戦は困難を極めるとか何とか。
映画の大半は空軍幹部の会議や作戦計画、パイロットたちの日常で作戦準備を描いた部分が大半。
最後の30分、全体の1/3で奇襲作戦本番を描いてる。もちろん作戦は成功する。
イラク空軍にはミグ21、イラン空軍にはF-4ファントム、F-5タイガー、F-14トムキャットが使われてる。

実際にも戦争初期の両軍の主力はこの機種だったよう。だけどイラン空軍の航空機の50%以上は整備不良で使用不能な上、熟練パイロットの多くは革命の余波で刑務所にいた。
F-14トムキャットも77機も持ってたけど、稼動したのは8機だけで開戦前の国境紛争で出動したことがあるくらい。
映画のように愛国心に燃えたパイロットが大勢いたってわけじゃないし、まともな航空機もあまりなかったよう。
両軍共に敵空軍基地に対する攻撃もお粗末なものばかりで成功したためしがなかったよう。
地対空ミサイルと整備不良による損失の方が大きかったと。
映画だと両国共に早期警戒のレーダー網が有効に機能して航空機と基地との連絡網も充実してるように描かれてるけど、実際はほとんど機能してなく、爆撃に出た航空機が迎撃されることはまれだった。
防空は地対空ミサイル頼り。

参考文献
イラン・イラク戦争 (パレスチナ選書) ISBN-10: 4807490079

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

デザートイーグル(The Attack on H3) 空爆シーン
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x30gfoi" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。