検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

ブレスト要塞大攻防戦(Brestskaya krepost)予告編

3 年前129 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=351342

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt1343703/

2010年 ベラルーシ/ロシア映画 138分 日本語字幕版あり

1941年6月22日から26日、第二次世界大戦時の独ソ戦開始時に行われたブレスト・リトフスク要塞攻防戦をロシア側の視点で描いた映画。
主人公はブレスと要塞の少年兵。
わかっている限り、歴史に添う形で作られているそうだが、ブレスト要塞で発見された戦闘指令第一号に記載されている要塞の主要士官たちの最後が実際と違うような気がする。
ロシア側の状況はあまりわかってないそうだからそれはそれでよいのかも。
登場する主要な士官たちは実際にブレスと要塞にいた士官たちで、実際には大半が捕虜になっている。

陸上戦主体の映画だけど、飛行機のスピード感が印象に強く残った。現代の武器とかで代用せずに当時の武器を可能な限り再現してる。
飛行機はおそらくCG、だけどCGって感じさせない。空中戦シーンもある。
ソ連兵に偽装して後方破壊を行う、ドイツの特殊部隊ブランデンブルク連隊も出てくる。大して活躍しないけど。
ソ連兵目線だからドイツ軍は敵役の群集って感じだ。

ブレスト要塞の戦いでドイツ軍は1個師団を投入して1500名以上の損害を受けた。ソ連側の死傷者は不明だけど捕虜だけで7000名になったそうだ。
7000名もの捕虜が出たことでスターリンが生きている間、ブレスト要塞の戦いはなかったことになっていたそうだ。
1956年に要塞の再調査が行われて、1960年代に要塞は英雄要塞として承認され、ここの士官たちも英雄として承認されたそうだ。

参考文献
バルバロッサ作戦 ASIN: B000J9GU1A

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

ブレスト要塞大攻防戦(Brestskaya krepost)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2yzr72" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。