検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Los Ultimos de Filipinas 戦闘シーン

3 年前57 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0038275/

1945年 スペイン映画 99分 日本語版なし

予告編がなかったから最後の闘いの場面。お湯で敵を撃退とかコメディのような場面もある。
最後はスペインの士官が説得に来る。スペイン語だから詳細は不明。
19世紀のアメリカ・スペイン戦争時に起きたバレル攻城戦を描いた映画。
1898年にアメリカとスペインが戦争に突入して、フィリピン軍が蜂起した。
スペイン軍はアメリカ軍と戦うより先にフィリピン軍と戦闘に入り、
バレルでも50名程度のスペイン軍守備隊が数百名のフィリピン軍と戦闘に入った。
スペイン守備隊はフィリピン軍の目を盗んで近くの森から水と食料を補給しながら1年にわたり持ちこたえて、
スペインがアメリカに敗れた事を知って降伏して、本国へ帰還してる。
これはそのバレル攻城戦を描く、スペインの国威発揚を目的とした映画ってところのよう。
おまけって感じでスペイン兵とフィリピン娘との恋もあるけど、ヒロインを出すために後からとって付けた感じ。
メインはあくまで篭城している兵士たち。
食料も水も少なくて苦しい篭城戦なのに、歌って踊って冗談飛ばして兵士たちはなぜか陽気だ。
まさにラテン系のなせる業って感じ。
アラモ砦とか、フランス外人部隊がアラブ人相手に戦ってるような映画を彷彿させる。
アメリカの砲艦から陸戦隊が登場する場面ではスペインの援軍が来たととりでから飛び出す兵士も。
砲艦というより駆逐艦のようにも見えるけど。
最後はもちろんスペインの士官に説得されて降伏、国に戻って英雄になりましたって感じの映像で幕。
厳しい状況だったって感じがしない陽気さを感じの映画だ。

参考文献
マッカーサーの二千日 ISBN-10: 4122043972
アメリカの戦争 ISBN-10: 4061893084
Under The Red And Gold: Being the Notes and Recollections of the Siege of Baler ISBN-10: 0548805369

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Los Ultimos de Filipinas 戦闘シーン
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2y201a" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。