最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

Baler 予告編

3 年前39 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt1305656/

2008年 フィリピン映画 118分 日本語版なし

19世紀のアメリカ・スペイン戦争時に起きたバレル攻城戦を描いた映画。
1898年にアメリカとスペインが戦争に突入して、フィリピン軍が蜂起した。
スペイン軍はアメリカ軍と戦うより先にフィリピン軍と戦闘に入り、バレルでも50名程度のスペイン軍守備隊が数百名のフィリピン軍と戦闘に入り、バレルの教会に立て篭った。
スペイン守備隊はフィリピン軍の目を盗んで近くの森から水と食料を補給しながら1年にわたり持ちこたえ、スペインがアメリカに敗れた事を知って降伏し、本国へ帰還してる。
映画は混血の兵士とフィリピンの有力者の娘の恋物語をメインにしている。
バレルの村民とスペイン軍守備隊の間も敵対的って感じに見えない。
村人が教会に親近感を持っている感じで、戦いの最中なのに両軍が休戦して教会の広場でミサが行われるくらいだ。
だけどスペイン軍は祖国に忠誠を誓うとがんばったってる。
実際にはマニラのスペイン軍司令官が危惧した、フィリピン軍に虐殺されるとの恐怖が強かったからかもしれない。
映画ではアメリカの海兵隊が教会目指して進撃してフィリピン軍の待ち伏せで引き返すっとかの、実際にあったことのエピソードとかもちゃっんと盛り込まれてる。
アメリカ・スペイン戦争ではアメリカ軍とスペイン軍の間では休戦条約の履行って意味で形ばかりの砲火が交わされた以外戦闘は起きてない。
スペイン軍はフィリピン軍を恐れて直ぐに降伏している。
だけどこの機を利用して独立を宣言したフィリピンとはスペイン、アメリカ双方とも戦っていた。
アメリカの海兵隊のエピソードはアメリカによるフィリピン併合に伴う戦いの一幕だそうだ。

参考文献
マッカーサーの二千日 ISBN-10: 4122043972
アメリカの戦争 ISBN-10: 4061893084
Under The Red And Gold: Being the Notes and Recollections of the Siege of Baler ISBN-10: 0548805369

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

Baler 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2xjc9e" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。