最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

USプラトーン(A Bright Shining Lie)予告編

3 年前105 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84744

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0126220/

1998年 アメリカ映画 118分 日本語字幕版あり

ベトナム戦争前半に活躍した実在の人物、ジョン・ヴァンのベトナムでの物語。
ジョン・ヴァンは1960年代に最初は軍事顧問として次には民生部門の顧問としてベトナムに派遣された人物だ。
後半の民生部門といっても実際には将軍と同等の権限を与えられて主に軍事部門の顧問を務めてる。
原作は実際に数年にわたってベトナム戦争を取材して後に、数百人もの軍高官や政治家などに取材したジャーナリストの書いたノンフィクション「輝ける嘘」。
この「輝ける嘘」とは実際にジョン・ヴァンが自分も含めて関係者全体を比喩していった言葉。
映画ではジョン・ヴァンがかなり美化されて描かれてる。原作のヴァンのイメージからかなり離れている気がした。
映画のヴァンは実直まじめって感じだが、実際のヴァンはけっこう腹黒い。
映画ではヴァンの女性関係や家族に関する描写が多い。
その中でもベトナムの少女を孕ませて父親が怒鳴り込んできたときの対応なんかが実際と映画だと大きく異なってる。
映画だと責任を取って結婚してるけど、実際は中絶させて父親の抗議は無視してる。
だけど二度目はさすがに結婚してる。
映画の前半は誇張はあるにしてもおおむね原作通りな感じだ。
写真捏造の話は原作になかったけど、戦果捏造の話をわかりやすく表現したってとこのよう。
後半は人物関係がややこしくなるからか、登場人物の単純化と統一が行われてる。
南ベトナムの悪人将軍ディンは、南ベトナムの複数の汚職軍人を一人に統合してできたキャラクターのようだ。
ヴァンをバックアップするアメリカの将軍、ウェイアンドは実在の人物だけどヴァンを支援したり支持した複数の軍高官の役回りを一手に引き受ける形で描かれてる。
実際にはウェイアンドはヴァンがベトナムに戻った後にヴァンの受け持ち管区に赴任してきた将軍でヴァンをベトナムへ呼んだのは別人。
映画では南ベトナムの汚職軍人を一掃すれば戦争は勝てるんだって感じに描いているように見えるけど、原作だと、問題はアメリカでアメリカが戦争に対する姿勢を変えない限り、南ベトナムはだめなままって感じだ。
映画では前半の最高司令官ハーキンズ将軍、後半の司令官ウェストモーランド将軍がヴァンのやり方に口を出すって程度で描かれてるくらい。

これは原作がすごい。
登場人物のプロフィールから実際に起きた事件、それに関連した軍、および政府上層部の動きなんかが細かく描かれてる。
逆に細かすぎて疲れるくらい。ヴァンの女性関係にしてもやたら細かい。
ヴァンはロリーな人でドイツにいたときも15歳の少女をレイプした罪で告発されたこともある。色々と工作を繰り返して無罪になったけど。
日本にいたときは10台半ばの子を何人も愛人として囲ったり、ベトナムでも二人の愛人を囲ってた。
逆に妻には厳しくて、生活費などはあまり渡さなかったけど、昇進に響くからって離婚は避けてた。
一度軍を辞職して民間人になってから再び軍事顧問になったのも、無罪とはいえレイプ事件で告発された過去があると倫理規定に引っかかって将軍になれないから。
民間人の軍事顧問となったおかげで、将軍並みの権限を持つに至ってる。
これでそれなりの成果を挙げて軍に復帰すれば将軍も夢じゃないってことみたい。
それとマスコミ利用にも長けた人物で、映画だとやむにやまれず告白って感じで描かれてたけど、実際には匿名で盛んにマスコミに情報をリークし、ジャーナリストに対する軍事の基礎知識教育なんかもしてたそうだ。
ヴァンのおかげで軍事関係の知識に明るくなった記者も結構いて、「輝ける嘘」の著者もその一人。
原作読む前に一度映画を見た方が解りやすくて良いかもしれない。

参考文献
輝ける嘘〈上〉 ISBN-10: 4087731561
輝ける嘘〈下〉 ISBN-10: 408773157X

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

USプラトーン(A Bright Shining Lie)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2xhpyf" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。