検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

西部戦線異状なし(All Quiet on the Western Front)予告編

3 年前92 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=12451

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0020629/

1930年 アメリカ映画 128分 日本語字幕版あり

反戦映画の傑作と言われてるそうだ。
主人公が自分たちを扇動して戦場へ送った教師と対決する場面は反戦映画っぽい。原作にはなかった場面だ。
原作は反戦って感じはしなかった。
戦場のエピソードの連続で、兵士たちは生きるので精一杯、食べ物の確保に苦労するって感じだった。
映画の方は原作よりもなんとなく呑気な感じがした。
古い映画ってこともあるのかもしれない。
原作だと頼りがいのある古参兵って感じのカチンスキーが、ピエロに見える。
原作だと回想シーンとしてあちこちに点在していた戦争に行く前の部分は初めの方に固めて、より分かりやすくなっている。
だけど教官のヒムメルストオスの描き方が中途半端な気がしてならない。
主人公に対して絶対的な力をふるってた教官から、上官とはいえ主人公たちに対して弱い立場の新兵になって現れて、醜態を晒しておしまい。
原作ではその後、主人公たちに愛想を振りまいていろいろと便宜を図るようになる。
人生の逆転劇の一つって感じだったんだけど、その辺りはオミット。
醜態をさらしたところで逆転劇は終わりってことなんだろう。
戦場の場面より塹壕の中とか、休暇の時のおしゃべりの場面が多い気がする。
原作のその手のシーンを積極的に取り入れてる感じ。
原作はエピソードからエピソードの連続って感じで、映画も似たような作りで原作の雰囲気はよく出てた。
重要なエピソードは概ね入ってる。
有名な主人公が狙撃されるシーンは原作にない場面だけど、ハッピーエンドの多かった当時のアメリカ映画にしては異色のラストだったそうだ。

参考文献
西部戦線異状なし ISBN-10: 4102125019
第一次世界大戦 ASIN: B000J9FABG

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

西部戦線異状なし(All Quiet on the Western Front)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2wq1ou" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。