最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

ステンカ・ラージン(Stenka Razin) 全編

3 年前232 views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334276

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0165497/

908年 ロシア映画 6分 英語字幕版ならあり(無声映画)

ロシアで初めて作られた歴史映画。ロシアの民謡「ステンカ・ラージン」をそのまま映像化したって触れ込み。
音がなくてさびしいからロシア軍コーラス隊が歌う「ステンカ・ラージン」を合わせてみた。

日本語歌詞はこんなの。

島のかげから水脈へ、川波の広がりの中へと、
漕ぎ出してくるのは色鮮やかに塗り飾った先のとがった小舟のむれ
前の舟にはステンカ・ラージンが自分のものにした姫と抱きあい、
新しい婚礼をあげている、陽気に酔いしれて。
だが姫は瞳を閉じて生きた心地もなく
黙って酔いしれたアタマンの言葉を聞いている。
「ヴォルガ、ヴォルガ、生みの母よ、ヴォルガ、ロシアの河よ、
おまえはドン・コサックの贈物を見たことがないはずだ!
自由な民の間に不和の種をまかぬためだ
ヴォルガ、ヴォルガ、生みの母よ、さあ、美しい娘をうけとるがいい!」
力強い手で彼は美しい姫君を抱きあげると
ふなべりから彼女を打ち寄せる波の中に投げこんだ。

ペルシア遠征で捕まえたペルシアの姫と無理やり結婚したけど、部下の反対にあって生贄の名目で川に捨てる物語。
ペルシア遠征で女性を何人も捕まえてきたって話は本当だそうだけど、この物語自体は後に作られたただの伝説と考えられている。
ラージンは17世紀にロシア皇帝に対して反乱をおこしたコサックの頭領で、この反乱はソ連時代には4つの農民戦争の一つとして伝説化されてきたんだそうだ。
但し、この映画が作られたのは帝政ロシア時代なのでラージンを伝説化しようとかの意図はなかったと思う。

参考文献
ステンカ・ラージン―自由なロシアを求めて ISBN-10: 4634491206

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

ステンカ・ラージン(Stenka Razin) 全編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2woe23" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。