最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

Taj Mahal: A Monument of Love 予告編

3 年前203 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0390532/

2003年 インド映画 142分 日本語版なし

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンの皇太子時代の恋の物語でインドの世界遺産、タージ・マハル建設にまつわる話。
かなり低予算で作られた映画みたいでシャー・ジャハーンとムムターズ・マハル(アルジュマンド・バーヌー)の恋愛話が大半を占めている。
大臣の娘アルジュマンドがムガルの一兵士に恋をした、と思ったらその兵士は次期皇帝のシャー・ジャハーンでしたってストーリーになっている。
シャー・ジャハーンの戯れって形だ。
それで恋の妨害者にはシャー・ジャハーンの継母で第4代皇帝ジャハーンギールの后ヌール・ジャハーンが当てられている。
ヌール・ジャハーンは自分の娘をシャー・ジャハーンに娶らせることでジャハーンギール死後も権力を維持しようと二人の恋を妨害する。
それでシャー・ジャハーンとアルジュマンドは恋の逃避行に出てしまう。
それから数年後、皇帝ジャハーンギールの死に立ち会って帝位を継承することで権力を握って継母ヌール・ジャハーンを幽閉して二人は晴れて皇帝と帝妃に収まる。
だけどアルジュマンドがお産で死んでしまい、皇帝シャー・ジャハーンは悲嘆にくれて彼女の墓、タージ・マハルを作った。
そして時は流れ、息子の反乱に会って皇帝シャー・ジャハーンは幽閉されてタージ・マハルを眺めながら死ぬ。
実際の事件を大幅に削って単純化したストーリーになっている。わかりやすい。
インドの歴史映画にしては人も少なく歌って踊っても短くまとめられてる。
実際のシャー・ジャハーンは妻とゆっくりしている余裕はほとんどなかった。
皇位継承の戦いから帝位についてからは周辺諸国との戦いに明け暮れ、最後は親族との戦いを繰り返していた。
だけど妻のアルジュマンドのことは本当に深く愛していたみたい。
敵役の后ヌール・ジャハーンは実際にはシャー・ジャハーンとアルジュマンドの結婚を妨害はしていない。
それどころかアルジュマンドの父アーサフ・カーンと手を結んで10年もの間、強力な支配体制を維持していた。
第二夫人として自分の娘を結婚させようとしていただけ。
だけどシャー・ジャハーンが結婚を承諾しなかったから敵に回った。

参考文献
ムガル帝国の興亡 (イスラーム文化叢書) ISBN-10: 4588238035
ムガル帝国とアクバル大帝 ISBN-10: 4389440292

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

Taj Mahal: A Monument of Love 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2vwhsq" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。