最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

Mughal-E-Azam 予告編

3 年前74 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0054098/

1960年のインド映画 183分 日本語版なし。英語字幕版ならあり。

もともと白黒映画だが2004年にインドの最新映像テクニックでカラー映画にリニューアルされた。
ムガル皇帝アクバルの息子のサリーム皇子、後のムガル皇帝ジャハーンギールと宮廷につかえる踊り子の恋の物語。
障害いっぱいの身分を超えた恋。
踊り子は身分の違いから躊躇するが、皇子は無我夢中で踊り子を追い求める。
父親のアクバル大帝はそんな結婚を認めたら帝国の秩序が保てないと、踊り子を捕えて牢に入れる。
だけど皇子は帝国がどうなろうと知ったことじゃないって踊り子欲しさに反乱まで起こして父に逆らう。
皇子の忠臣は踊り子を救おうとしてめった切りで死んでしまったり、たくさんの人が巻き添えになって死ぬ。
大帝と皇子の戦いに出てくる大砲はでかくて敵味方お構いなしに吹き飛ばし象はのろま。
簡単にまとめるとわがまま王子の恋愛騒動。
大帝は皆のことを考えてものすごく悩んで苦しんでる。父親であることと皇帝であることで板挟み。けど、皇子は踊り子大好き一直線で自分のことしかないみたい。
特に最後に大帝が踊り子とその肉親に対する見せた配慮は素敵だ。
インド映画らしく踊りと歌満載とにかく踊る、牢に閉じ込められても歌って踊り嘆願でもコーラスする。
見終わって思ったのは臣下はもとより宮廷の奴隷の踊り子にまで心くばりができるアクバル大帝はやっぱり名君って感じだ。
歴史上のサリーム皇子は一人の踊り子を追い求める純情一途な人じゃない。
楽しいことが大好きな享楽家で大帝抹殺の陰謀を盛んにたくらむ陰謀家、だけど大帝は他の息子たちが麻薬の使い過ぎとかでみんな死んでしまい唯一の後継者だったサリームを罰したくても罰することができなかった模様。

参考文献
ムガル帝国の興亡 (イスラーム文化叢書) ISBN-10: 4588238035
中世インドの歴史 ISBN-10: 463467260X

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

Mughal-E-Azam 予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2vun48" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。