最近検索した語句をすべて削除しますか?

最近の検索履歴が全て削除されます

いいね
あとで見る
共有する
に追加

ゲティスバーグの戦い/南北戦争運命の三日間(Gettysburg)予告編

3 年前2.4K views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7139

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0107007/

1993年のアメリカ映画 261分 昔字幕版があった

アメリカ南北戦争の天王山、ゲティスバーグの戦いの三日間を描いた映画。ピューリッツァ賞を受賞した歴史小説"The Killer Angels"が原作。
1863年に東部ではリー将軍の活躍で南部連邦優勢のまま戦いは進んでいた。
西部では南部連邦の要衝ヴィックスバーグが包囲されて陥落に危機にあった。
ここが落ちれば南部連邦は西と東に分断されてしまう。
リー将軍は合衆国の首都ワシントンに向けて攻勢をとり戦局の挽回をはかった。
ワシントンの近くで合衆国の主力を撃破して講和を迫る予定だった。
それに北部の人に心理的に戦争には勝てないと思わせるのにも北部の心臓部に進むのが一番って考えたみたい。
これまでリー将軍は負けなしでここまで来ていただけに戦いには自信があった。
だけど軍の目として活動するはずの騎兵隊が勝手にワシントン近くへ先行してしまい、北軍の位置が分からないまま手探りで進んでいたら偶然ゲティスバーグで北軍と遭遇してしまい決戦が始まる。
そのせいで初日は大混乱の中で戦いが始まる。
逸話の一つとしてこんな話もある。実はゲティスバーグで靴のバーゲンセールがあり、それを聞きつけた南軍の部隊が靴欲しさにゲティスバーグに来てしまったために戦いが起こった。
それを表すかのように映画でも裸足で行軍する南軍の足をクローズアップにしてしばらく映してる。
背景はこんな感じ。
ひたすら鉄砲を撃ちあってる感じの映画だ。原作には忠実だ。
原作の方は章建てが面白い。
高級士官の名前が章になっている。その士官の視点でその章が進む形で、最も章が多いのは7章の北軍のチェンバレン大佐である。
チェンバレン大佐は戦い二日目に北軍の敗勢から戦局を一転させた人だ。
南軍ではロングストリート将軍が6章で一番多い。リー将軍の次に偉い人。
映画も原作と同じように士官の目線で描かれている。
初日は北軍先遣隊のビューフォート将軍と、リー将軍で話が進み、残り二日はチェンバレン大佐とロングストリート将軍の視点で話が進む。
だけど原作よりもリー将軍目線の部分が多い気がする。リー将軍の気苦労が絶えない様子で大変だ。
戦いの場面はエキストラがすごく多くて火薬も惜しみなく使い迫力がある。
ロングストリート将軍は戦いの焦点はゲティスバーグ近郊の丘を占領できるかどうかにあると見ていた。
だけど北軍が町から退却する風を装いながら丘を占領してしまうと、ここでの戦いは不利だと考えるようになったみたいだ。
リー将軍はそれよりも楽観的な感じで北軍は敗走寸前でなんとか丘にしがみついてるって見ている。
二日目の戦いはチェンバレン大佐が守るリトルラウンドトップの戦いがメイン。
南軍があと少しで丘が占領できそうってところでチェンバレン大佐の捨て身の逆襲があって南軍は総崩れ。それで丘の占領に失敗する。ここで北軍の勝ちが見えた。
最後のそして最大の見せ場は三日目の南軍ピケット将軍の突撃。行進開始から負けが決まるまで時間をかけてじっくり描いてる。ここの音楽の合わせ方もかなりいい。
ここはリー将軍最大の失敗って感じでロングストリート将軍以下、失敗は目に見えてるけど他に方法がないって感じで悲壮感が漂う。
一人ピケット将軍だけはハイテンションで成功を信じてるみたいだ。その対比で失敗した後の方然とした様子でリー将軍に「部隊はなくなりました」って報告する場面でじんとくる。
長い映画だけどそんなに長いって感じはしない。
英語しかないけどなんとなくわかる気がするし、戦いの場面が多いから言葉が分からなくても何が起きてるかはわかる。

参考文献
The Killer Angels ISBN-10: 0345348109
世界の戦史 第八巻 人物往来社 1967年
ヴィジュアル版 「決戦」の世界史 ISBN-10: 4562041617
Robert E. Lee, the Man and the Soldier: A Pictorial Biography ISBN-10: 0517030004

この動画を通報する

問題を選択する

動画を埋め込む

ゲティスバーグの戦い/南北戦争運命の三日間(Gettysburg)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2vukld" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。