検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

Humayun まとめ

3 年前18 views

crazyhis

歴史系映画

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0142385/

1945年 インド映画 118分 ヒンドゥ語版のみ

予告編が見つからないので総集編を編集してみた。音楽はメインテーマ曲。

16世紀中ごろにインドを支配したムガル帝国の第二代皇帝フマユーンの半生を描いた作品。
インドでは優しくて優柔不断な皇帝って評価されてる。この映画でも優柔不断な人物として描かれてるように見えた。
だけど後半の髯を蓄えてワイルドになったフマユーンは前半と別人のよう。
言葉が分からなくてストーリーもよくわかりません。前半は特に。
前半半分以上は宮廷でのやり取りでフマユーンが未来の奥さんバーヌーにちょっかいを出したり、目つきの怖い人につけ狙われたり、父バーブルに怒られたりとなんとなく流れてく。
インド映画の基本の歌と踊りもそれなりにたくさんある。
父バーブルが死んでフマユーンが即位してからは雰囲気が変わる。
フマユーンは相変わらずののんびりモードな感じだけど、周囲は荒々しく変化する。
歴史上の事件なども交えてる。
例えば命の恩人の奴隷を一日皇帝にしちゃうとか、
フマユーンが熱を出して倒れた時に父バーブルが神に自分を身代わりにしてくれと祈って本当に身代わりに死んでしまう話とか、
著名な話は一通りおりこまれてる。
ただストーリーの流れを無視していきなりこの手のエピソードを入れる時もあって戸惑うところもある。
三人いた弟はカムラーン一人にまとめられてるし、バーヌーを弟の一人から奪う話とか、目をくり抜いてメッカ巡礼へ追放する話とか、弟達がらみの話はない。
フマユーンが階段から落ちて死ぬ話もない。かっこ悪い話はなしにしたみたい。
後半はシェル・シャーを中心とした敵対勢力に襲われ、弟にも裏切られて、袋叩き。
チャウサーやカナウジなどの著名な戦いも一応映像化される。
それで、ここからはこれまでののんびりモードから変って駆け足で進む。
国を失って放浪して息子が生れて再起して国を奪還するまでの流れは端折り過ぎなくらい早い。
息子の誕生での歌って踊ってだけにはそれなりに時間を割いてるけど。
息子のアクバルはムガル帝国第三代皇帝になりインドでも指折りの名君として評価されるようになる。

参考文献
ムガル帝国の興亡 (イスラーム文化叢書) ISBN-10: 4588238035
中世インドの歴史 ISBN-10: 463467260X
Humayun-Nana: History of Humayun ISBN-10: 8175360674

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

Humayun まとめ
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2vqllu" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。