検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

アマゾネス(Le guerriere dal seno nudo)予告編

3 年前11.9K views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1169

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0070140/

1973年 イタリア/スペイン/フランス映画 103分 日本語字幕版あり

ギリシア神話に出てくるアマゾネスの物語の中からテセウスに関わる物語の映画化。
テセウスはクレタの半牛半人の怪物ミノタウルス退治で有名な英雄で、アテナイの王だ。
そのテセウスの英雄譚のひとつがアマゾネス討伐。
女好きのテセウスがアマゾネスを試したくて起こしたんじゃないかって感じの遠征。
物語は古代の著述家によって色々なバージョンがあるけど、基本は黒海岸のどこかに住むアマゾネスのところへ軍隊を引き連れていき、女王、或いは女王の妹のアンティオペをさらった。
怒ったアマゾネスたちはアテナイへ攻め込んできたけど、返り討ちにあって滅ぼされてしまうって話。
アンティオペはテセウスに飽きられて捨てられてしまう。
アマゾネスとは女だけの国で、男子は生まれると直ぐに殺される。子種は近隣の国の男から調達する。
女は成人すると武器の扱いに邪魔な乳房をひとつ切る。
すごく好戦的な国で、周辺の国の多くを従属化においてる。乗馬の技術に長けていた。
だからアテナイ遠征ではペルシア戦争に匹敵する兵員が動員されたとかの伝説なんかも生まれていた。

映画だと、テセウスはアマゾネスの国の近くに駐留するアテナイ軍を視察に来たって設定になってる。
アテナイが黒海岸に覇を唱えてるって設定な模様。
戦いもアテナイではなくアマゾネスの国の近くってことになっている。
女の国の物語だけあって、エロいシーンも盛りだくさんで、ヘア無修正。
だけど一応歴史映画として女優陣には乗馬から武器の扱いなどかなりハードな特訓が行われたとか。
装備もアテナイの壺などに描かれているアマゾネスの装備そのもの。大半が馬に乗って投げやりを使っている。
アテナイ兵は歩兵と戦車の混合軍だ。紀元前8世紀ごろのギリシアの軍隊はそんな感じだったそうだから、そんなに外れてない。

参考文献
プルタルコス英雄伝〈上〉 ISBN-10: 4480083219
アポロドーロス ギリシア神話 ISBN-10: 4003211014
ディオドロス「神代地誌」 ISBN-10: 4844784722
ヘロドトス 歴史(中) ISBN-10: 4003340523
ヘロドトス 歴史 下 ISBN-10: 4003340531

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

アマゾネス(Le guerriere dal seno nudo)予告編
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x2oquvf" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。