Advertising Console

    140723青山繁晴アンカー Full マレーシア機撃墜とプーチン・安倍外交の大失敗 その挽回策を提言

    再投稿
    Abc8552

    Abc8552 より

    637
    2 653 件の視聴
    「えひめ丸」事件を思い出します。あのとき、アメリカはただちに日本側に「日本に謝罪したいので、どうしたらよいか教えてほしい」と佐々淳之氏に打診し、見事に事態を収拾しました。ロシアもまた、日本に相談すべきだったのです。

    そして、安倍首相もただちに青山繁晴氏の挽回策を実行すべきです。ちょうど、国連事務総長のパン・ギムン氏がイスラエルを訪問し、即時停戦すべきと発言しましたが、「国民を守るのは我々の権利であり義務だ」と一蹴されたところです。

    ★必見画像
    http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/d/f/dfac4d98-s.jpg
    国連事務総長、即時停戦を求める

    http://www.news24.jp/articles/2014/07/23/10255699.html
     国連の潘基文事務総長が中東入りし、パレスチナ自治区のガザ地区で続く戦闘を即時やめるよう求めた。
     潘基文事務総長は22日、イスラエルを訪れ、ネタニヤフ首相と会談した。「戦闘をやめ、対話を始めるべきだ」と、即時停戦を求めたが、ネタニヤフ首相は攻撃を継続する構えを崩さなかった。
     ネタニヤフ首相「(市民を守るため戦うことは)私たちの権利であり、義務なんです」
     イスラエル軍は22日も地下トンネルが多く存在するとみられる地区を重点的に攻撃し、パレスチナ側のこれまでの死者は600人を超えた。イスラエル軍兵士の死者も28人に上っている。

    注目ワード
    国連 ネタニヤフ首相 イスラエル 死者 地下トンネル






    キリスト教でもユダヤ教でもイスラム教でもなく、中東の紛争に無関係の大国は、日本しかありません。安倍首相はすぐにイスラエルへ飛んで、仲裁の労を執るべきだという青山繁晴氏の提言に、私は深く賛同します。

    また、来週はついに待ちに待った青山繁晴氏の沖縄ロケが実現!今までの差別的待遇が、関西テレビの人事異動により改善された模様。

    そして沖縄返還の原動力となった大田實(みのる)少将とその三男の落合畯(たおさ)退役海将補がいよいよ来週登場するようです。

    沖縄県民からも慕われた大田少将とその少将旗の物語、そして機雷掃海部隊の海外派兵を指揮し、危ういところで日本の国際的地位を救った落合畯氏のお話が聞けることを楽しみにしています。