検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

アイバンホー(Ivanhoe)馬上槍試合のシーン

4 年前2.2K views

crazyhis

歴史系映画

allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=295

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0084157/

1982年 イギリス/アメリカ映画 142分 昔日本語版があった

予告編が見つからないから、馬上槍試合のシーン。三悪人大活躍の巻き。
イギリスの作家、ウォルター・スコット「アイヴァンホー」を時間の許す限り忠実に映像化した作品。原作のダイジェストって感じかも。
アイバンホー自身が活動する本筋の部分を抜き取り、リチャード獅子心王や豚飼いコンビのエピソード、最初のセドリックの城での酒宴の席など、アイバンホーと直接関わりの薄い部分は殆ど省略されてる。
エイマー修道院長や豚飼いのガースなど、省略されてる人物もいる。ストーリーをつなげるために一部のストーリーが変更されてる。
たとえば、アイザックとアイヴァンホーの出会いとか。
一番の変更点はユダヤ商人アイザックの性格な気がする。
原作では守銭奴って人物だったけど、この映画ではそこまで金に執着する人物とは描かれてない。
ハイライトは原作同様、二日にわたるトーナメント、ロビンフッド一党による城攻め、最後の宗教裁判。他の部分はつなぎ程度に抑えられてる。
黒騎士こと、リチャード獅子心王も存分に活躍するし、テンプル騎士団もちゃんと登場する。
だけどリチャード獅子心王は原作と違いヘルメット外してるから誰か気が付かないのか、とか思ってしまう。
ジョン王子ももちろん原作と同程度の活躍をし、顧問のフィッツアース爺もいる。他のロビンフッドやアイヴァンホーもののように悪の総本山のような感じではない。
悪人の一人って位置づけだ。
敵役メインは原作同様、テンプル騎士団のギルベール。紋章も原作にあるとおりの髑髏を掴む鳥の図柄。ド・ブーフの紋章も原作に沿い雄牛となっている。
アイヴァンホーの盾にも樫の木の紋章と"DESDICHADO"の「勘当者」の銘が描かれてる。
だだ馬上槍試合のシーンは原作とはかなり違った描き方をしている。敵役三人組を際立たせようとの配慮なんだろう。
それで大ボスはギルベールで他二人、ド・ブーフとド・ブラシーは中ボスって位置づけも示した形に見える。
テレビ映画にしてはエキストラの数や服装などそれなりにお金をかけた作りになってる。

参考文献
アイヴァンホー〈上〉 ISBN-10: 4003221915
アイヴァンホー〈下〉 ISBN-10: 4003221923

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

アイバンホー(Ivanhoe)馬上槍試合のシーン
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x1rwcjo" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。