マクドナルド 「アメリカンヴィンテージ」バーガー発表

新しい動画プレーヤーを試す
samthavasa

samthavasa より

1.3K
265 件の視聴
  • 情報
  • エクスポート
  • 次に追加
 今年8月に女性のカサノバ氏が社長に就任して以降も業績不振が続く日本マクドナルド。明るさが見える景気の波に乗り遅れる中、起死回生を狙う来年の新商品を発表しました。
 「2013年に学んだことの1つは、お客さまに対しもう少し魅力的な商品を提供できていればということ」(日本マクドナルド サラ・カサノバ社長兼CEO)
 カナダ出身のサラ・カサノバ新社長の下、業績の急回復を目指す日本マクドナルドが発表した来年の新商品。その目玉となるのが「アメリカンヴィンテージ」をテーマに掲げたハンバーガーです。古き良き時代のアメリカを感じるテイストにこだわったということで、来年1月から発売する期間限定の第一弾の「ダイナーダブルビーフ」は、ワインで香り付けしたステーキソースにマッシュポテト・ソースをあわせたバーガーに。さらに、チーズソースをかけ、フォークで食べる新たなポテトも発売します。
 去年から販売を始め、過去最大級のヒットとなった「ビッグアメリカ」シリーズをベースに開発したということですが、新たな試みも・・・。3種類のバーガー全てにビーフと並んでチキンを使った商品を投入。あっさりした味わいに仕上げ、女性を含めた幅広い客層の獲得を狙います。さらに、年後半には野菜などを薄い皮で包んだ「マックラップ」も投入し、健康を意識する層などの取り込みも狙います。
 「さまざまな客層に提供できる商品をそろえています。2014年には必ず業績を向上させます」(日本マクドナルド サラ・カサノバ社長兼CEO)
 コンビニなどに押され、先週も今期の業績予想を大幅に下方修正するなど、苦戦が続くマクドナルド。顧客層の拡大を通じ、来年には業績をプラスに転じたいとしていますが、新たな商品でファンの心をつかむことはできるのでしょうか?(25日17:09)

0 件のコメント