検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

【参院投票時間短縮は】諫早市議会12月10日一般質問より【何の為ですか?】

5 年前1.5K views

t00syouten

Kozi Moto

長崎県諌早市の市議会の一般質問の動画です。
質疑応答のやりとりをご覧下さい。
諫早市選挙管理委員会の実に滑稽な答弁の数々。
市議からの質問に時間短縮のメリットを示すどころか、かえって次々とデメリットが浮き上がってくる。
時間短縮を決めたのは誰の意見で決めたのか?という事に関しては、言う事がコロコロと変わり、一体誰の意見で決めたのか?謎は深まるばかり。
動画には写っておりませんが議場にいる市議と傍聴人は思わず失笑。
国会のような野次は飛びませんでしたが、議場にいる皆さんはよく我慢しましたね。
全く何も示せない諫早市選挙管理委員会。
私が代弁いたしましょう。
721参院選は不正選挙なのです。それも全国的に行われた大規模な不正選挙です。
指令系統は反日裏社会です。日本を裏から牛耳る権力です。資金力、組織力も含めケタが違います。
そして、その権力の元を辿ればアメリカ、そしてNYにある超党派シンクタンクCFRに繋がります。
日本はアメリカの植民地なのです。
諫早市選挙管理委員会は反日裏社会の指令に従っただけなのです。
理由を示せないのは当たり前の話なのです。
参院選で大量当選を果たした創価学会公明党も反日裏社会の一組織です。
投票時間短縮と期日前投票を推進していたのは公明党です。
公明党の参議院選の大量当選でお分かりですよね。
つまりは、選挙当日投票を減らし期日前投票を増やす=前もって改ざんできる票を増やす目的なのです。
諫早市の創価学会の会合で時間短縮を決めたのではないですか?ねぇ!諫早市選挙管理委員会長さんっ!

私たちは追い詰めます。
日本に蔓延る裏社会の真実を白日の下に晒し、地方から日本を変革し、そして日本を守る為に。

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

【参院投票時間短縮は】諫早市議会12月10日一般質問より【何の為ですか?】
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x189fta" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。