検索履歴をすべて削除しますか?

削除しない場合はキャンセルを選択してください

人生半ばを過ぎて

5 年前76 views

koba9248

だいちゃん 父

 思い起こせば中坊の頃、フォーク全盛期と言う事も手伝って、
ご多分に漏れず自分もバイトでギターを購入して、かぐや姫や
アリス、井上陽水、吉田拓郎などの曲をコピーして弾きまくって
おりましたが、段々それだけでは飽き足らず作詩作曲の真似事を
始めて、今で言うユニットなんかを組んだりしてた相手と、この度
実に30数年ぶりにユニットを再結成する事となりました。

 お相手のガンプは自分よりも作詩能力は凄く長けた奴でして、
ひょんな事からこの原曲を聞かせて貰ったと同時に昔の思い出が
次々と蘇りトントン拍子にこの曲が完成したと言う訳で有ります。

 最近たった一人での活動にマンネリと停滞感を感じておりましたので、
ここに来ての思わぬ協力者の登場に安堵及び期待を感じずにはいられない
父なのでした。

 本来の自分の活動と同じ扱いでこれからはForestの一員として
更なる奮起をして行きたいと思いました。

                作詩、作曲、ガンプ
                編曲、だいちゃん、父
                   歌唱、Forest

   人生半ばを過ぎて

1.久しぶりに訪れた 駅前の商店街

  人影まばらな交差点で 昔の自分を探してる

  タバコのにおいが染み付いた 場末の喫茶店

  時を忘れて語り合ったのは どんな夢だったんだろう

  人生半ばを過ぎて 語り合える友がいる

  懐かしい顔変わらない夢 記憶の本棚に並べながら

  人生半ばを過ぎて わかったことがある

  古いアルバム開いてみても 色のあせない1ページ

2.伝えられない思いを込めて 歌った流行り唄

  ギターを弾くたび心の痛みが うすらいでいくようで

  戻りたいけど戻れない あの頃の時代には

  街角で歌う若者の歌を 遠くから見てるだけ

  人生半ばを過ぎて 信じ合える友がいる

  夢を歌った若き日の事 心の奥に抱きながら

  人生半ばを過ぎて 守りたいことがある

  遠く離れて暮らしていても あの瞬間の1ページ

  人生半ばを過ぎて 忘れられぬことがある

  はるか遠くに輝いている あの青春の1ページ

  はるか遠くに輝いている あの青春の1ページ
    
   

動画を報告

問題を選択

動画を埋め込む

人生半ばを過ぎて
自動再生
<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x11lfox" allowfullscreen allow="autoplay"></iframe>
上の埋め込みコードであなたのサイトに動画を追加します。