jayline357

<p>Memo <br /> 多くの歌達は、 <br />その時代背景と同じ価値観を共感した中から生まれてくる。 <br />「神田川」や「夢一夜」。そして、「いちご白書をもう一度 1975s」etcが <br />多くの人たちに受け入れられた背景はどこにあったのだろうか?。 <br />僕自身「お前は何をやっていたの?」と尋ねられても即応できない。 <br />ただ、新宿三越の裏手にあった「昭和館」の映画のポスターが雨に濡れそぼたれて震える姿。 <br />昭和館とは反対側にあった、「しょんべん横町」で、 <br />もやしラーメン定食で腹を一杯にした自分の姿。 <br />夢があって、希望があって、志もあって、無我夢中。 <br />もちろん、挫折だってあた。 <br />実感としては、一流?、二流という表現が使われ始めたのもこの頃だ。 <br />けれど、今となっては、そんなことはどうでもいい。全て、幻想の産物。